top of page

メンズジュエリー|オーダーメイド例のご紹介


ご好評を頂いております谷口宝石のメンズジュエリーのオーダーメイド。

昔ながらの鍛造製法 でつくる重厚感のある仕上がりが、本格派の男性のお客様方に人気です。


今回は2020年上半期に、当店の職人・ティムが制作させて頂きましたメンズジュエリー作品を一部ご紹介いたします。


① ダイヤモンドのツイストリング


ツイストさせた18金の2本のリングの間にダイヤモンドを埋め込んだリング。正面のツイスト部分には4か所、プラチナも埋め込まれた個性的なデザインです。


お客様からは「ロープのようにきつめに捻ってある」「艶消しと艶ありが交互になっている」「真ん中にダイヤモンドを入れたい」など、いくつかご希望を頂きました。


ツイストの幅や角度など、デザインについて細かく打ち合わせをさせて頂き、デザインが決定、制作に進んだのですが、実はこちらのデザインは「鍛造」で制作するには非常に難易度の高いもの。めったに失敗しないジュエリー職人のティムですが、今回は何度か失敗をしてしまいました。


ツイストさせた金を指輪のカタチに成型する際に2度失敗、3度目は成功するも出来に納得いかずやり直し、4度目は2つのリングをつなぐ際に不純物が入ってしまいやり直し、5度目でやっと納得のいくカタチが完成しました。


こういったデザインは型を使う「鋳造製法」の方が工程的には向いていますが、強度は弱くなります。今回は鍛造でお作りしましたので しっかりした密度をもつ頑丈な仕上がり となりました。

既製品にはなかなかない個性的なデザインに細部までこだわった作り、オーダーメイドジュエリーの良さが現れた作品 です



② イニシャルの印台リング