増税間近!金はいつ買えばいい?

最終更新: 2019年12月20日


今日から3連休が始まりました。

来月からついに消費税が8%→10%に上がります。増税前の最後の連休、お買い物にお出かけのご家族も多いのではないでしょうか。


ニュースや新聞でも話題になっておりますが、金の価格が急騰しています。

それに伴い、谷口宝石では金地金のお取引が急増しています。

消費税の増税を間近にひかえ、よくお受けするご質問が、「増税したら金の価格はどうなりますか?」。

増税前に買っておいた方が得なのかどうか、気になるところですよね。


海外では金は非課税であるのが一般的なのに対し、実は日本は課税国。

買うときも売るときも税込みで売買されます。

そのため海外で非課税で買った金を日本に持ち込み、消費税差額で儲けようという金の密輸が後をたちません。

増税を控え、さらなる密輸の増加を防ぐため、今年の2月には海外製のインゴットに対する規制が始まったほどです。


ブログ参考記事:金の密輸が深刻化しています

ブログ参考記事:海外製のインゴットにご注意


「では、増税後に売れば必ず2%分儲かるってこと…??」と単純に考えてしまいがちなのですが、そうは問屋が卸しません。

金の相場は毎日動いており、1日で1.5~2%ちかく動くことは多々あります。

加えて、金相場はドル建てで取引されているため、その日のドル円の為替相場にも大きく影響されます。

海外の金相場が上がっても、円高になれば国内の金の価格は下がるため、増税分の2%がどう影響するかは、その日にならないとわからないのが実情です。


ーじゃあ、結局、金はいつ買えばいいのでしょうか?


長年、金地金の売買に携わってきた谷口宝石社長の結論は「買いたいと思った日に買い、売りたいと思った日に売る」です。

もうちょっと上がったら買おう、売ろうと思っても、いざその値段になると「さらにもうちょっと」と思うのが人の性です。

金は上がったり下がったりを繰り返しながら、長期的にはゆるく値上がりしています。

株やFXのように短いスパンでの価格の変動は気にせず、将来のための長期的な投資として「金が欲しい」と思ったその日に思い切って購入されることをオススメします。


谷口宝石はインゴットを購入されるときのバーチャージが業界最安値。

また、インゴットの販売時も売却時も手数料は頂きませんので、谷口宝石で売買されるだけで、他店よりも「お得」にお取引して頂けますよ。


金地金による資産形成、お手持ちの金地金の売却、海外製のインゴットに関することなど、お気軽に谷口宝石までご相談ください。

◆インゴットの販売のご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/gold

◆買取についてのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/kaitori


◆谷口宝石|ご相談はこちらまで

TEL:082-249-1223

谷口宝石.jpg
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.

広島市中区本通4-12

OPEN 9:30~18:30

​定休日:年末年始

TEL 082-249-1223