• 谷口宝石

相続査定のご案内|「生前」の査定もおすすめです

更新日:9月9日



谷口宝石では創業以来、数多くの ジュエリー・宝石の相続査定 を行ってきました。

今日は皆さまに安心してジュエリーや宝石の売却を行っていただくために、相続査定・生前査定の流れ をご紹介したいと思います。


希少価値の高い宝石や高価なジュエリーは、相続の対象になるだけでなく、時として残されたご家族の間でトラブルのもとになる こともあります。相続においては、宝石やジュエリーを価値を正しく知り、ご家族で共有することがとても大切です。


谷口宝石ではご依頼いただいたジュエリーを一点一点しっかりと査定し、ご希望に応じて 査定明細書 をおつくりしています。そのため一般のお客様だけでなく、弁護士さんや税理士さんからご依頼を頂く機会も多いんですよ。


さらにここ数年は、高齢の皆さまの間で「終活」という言葉が定着してきたこともあり、終活の一環 としてご自身で宝石やジュエリーの「生前査定」をされる方も増えてきました。


今回は8月末にご来店されました 80代のお客様の事例 を参考に、ご紹介します。


相続査定や生前査定は、ジュエリーや宝石の種類が多岐にわたり、また点数も多いことから、多くの場合、一旦お品物をお預りさせていただきます。


お客様に安心してジュエリーをお預けいただくために、谷口宝石では お客様ご自身の手とお品物を一緒に写真撮影し【預かり証】を発行 しています。


悪質な業者による訪問買取、ジュエリーのすり替えなど被害も増えているようです。査定などで宝石やジュエリーを預けるときは、ご自分でも携帯を使って撮影するなど、必ず記録を残すようにしましょう。


今回のお客様からは、合計54点のジュエリー・装身具・時計などをお預りし、査定させて頂きました。後日、お客様にお渡しした査定明細書がこちらです。


素材が不明のもの・合金製のものなど、一部お値段のつかないアクセサリー類もありましたが、一点ずつ素材や重量などをお調べして明細書をおつくりすることで、それぞれの価値が目に見えるようになり、お客様にも大変満足していただける査定結果 となりました。


今回は、まだお客様ご自身がお元気ということもあり、半分程度のお品物をご売却され、残りは改めて売却するか、それともどなたかにお譲りされるか、ゆっくりと検討されることになりました。


谷口宝石としましても、生前に査定することで、お持ちのジュエリーや宝石を「不必要なもの」「家族に残したいもの・思い出のもの」に分けて整理をするお手伝いができれば幸いです。


今回は相続査定、生前査定の流れを簡単にご紹介させていただきました。


通常のジュエリー買取とは異なり、 一点ずつ写真を撮影し、査定・鑑定 いたしますため、一旦お品物をお預かりし、後日、査定明細書を発行 する流れになります。

お品物の点数によっては、当日その場で発行することも可能ですので、お急ぎの場合はご相談くださいませ。


また、相続査定・生前査定はジュエリーや宝石の種類が多岐にわたる場合が多いため、店長が査定を担当 しております。ご利用のお客様は事前にお電話または 予約フォーム からご予約をいただけますと、お待たせすることなくご案内することが可能です。


相続のための査定明細書の作成はもちろん、元気なうちにジュエリーも整理をしておきたいという皆さま、どうぞお気軽に谷口宝石にご相談くださいませ。


◆相続査定のご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/kaitori-service


◆ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online


◆谷口宝石|お電話でのご相談はこちらまで

TEL:082-249-1223

36回の閲覧