カラーストーンの価値|鑑定書と鑑別書の違い

最終更新: 10月29日


広島本通【谷口宝石】には カラーストーンのついたジュエリーの買取査定 にいらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいます。


残念ながら品質によってはカラーストーンにはお値段がつかないこともあり、そのままお持ち帰りになるお客様も少なくありません。


それでも良いとおっしゃる場合は、地金の重さで買取 をさせて頂いております。


ご存じない方も多いのですが、いわゆる4C(カラット・カラー・クラリティー・カット)と呼ばれる明確な査定基準が存在するダイヤモンドとは違い、カラーストーンには明確な品質評価基準は存在しません


「いえいえ、でも私のカラーストーンには鑑別書があります」と、ご購入時に貰われた鑑別書を一緒にもって来られることも多いのですが、実はこれはダイヤモンドの品質を保証する「鑑定書」とは明確に異なります。


カラーストーンにおける鑑別書 とは、その石の真贋と重量、形、サイズなどのデータを示すものであって その宝石の品質を保証するものではありません

大抵の場合、重量、形状、寸法、その他分析項目のほか、写真が添付されており、形式は各鑑別機関によって異なります。

それゆえに カラーストーンの鑑定は非常に難しい とも言えます。


ですが、カラーストーンの中にもルビー・サファイヤ・エメラルドをはじめ、産地や大きさ、その希少性によって 高額で買取させていただいているものもたくさんございます。

また、お客様のご希望によっては専門の鑑定会社に鑑定を依頼することも可能です。


「高価な宝石こそ、買取業者でなく、宝石専門店に売りに来てほしい」


谷口宝石社長が常々申しております。

買取業者さんでは値段がつかなかったカラーストーンも谷口宝石ではしっかりと鑑定いたします。査定は無料ですので、売られる前にぜひ谷口宝石にご相談ください。

◆谷口宝石|買取についてのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/kaitori

谷口宝石.jpg
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.

広島市中区本通4-12

OPEN 9:30~18:30

​定休日:年末年始

TEL 082-249-1223