top of page

低予算ではじめよう!ピンクダイヤモンドで資産形成/社長コラム⑨


ピンクダイヤモンド

こんにちは。社長の谷口です😊

最近ではテレビや雑誌などでピンクダイヤが特集される事も多くなってきましたね。当店でもピンクダイヤに関する問い合わせは数多く承っております。中でも「低予算でピンクダイヤを買いたい」「はじめて買うにはどんなピンクダイヤがおすすめか」などのご相談をお受けする事があります。

ピンクダイヤは高いから手が出ない…と思っている方がおられましたら、是非ご一読ください。

10万円代からでもお勧めできるピンクはあるんですよ。



■ファーストピンクダイヤは10万円代から

当店には10万円代から高品質なピンクダイヤの取り扱いがあります。

例えば、0.136カラット、カラー:天然 FANCY ORANGY PINK、クラリティ:SI-2、中央宝石研究所のソーティング付きのもので18万円です。優しいオレンジと柔らかなピンクが混じり合った、可愛らしいピーチオレンジカラー。大きさも資産性の基準となる0.1カラット以上と十分なサイズ。ルースのままで保管されても良いですし、可愛らしいカラーなので周りにメレダイヤを付けて指輪やネックレスに加工しても素敵ですよ。

下記のピンクダイヤについてはお気軽にお問合せください。​TEL 082-249-1223


ピンクダイヤモンド
ピンクダイヤルース0.119ct
ピンクダイヤモンド
ピンクダイヤルース0.136ct
ピンクダイヤモンド
ピンクダイヤルース0.130ct



■アーガイル産にこだわらない

投資対象としてピンクダイヤは人気で、特に「アーガイルのレポート付き」を手に入れる事はなかなか難しくなっています。当店でも「アーガイルのレポート付き」は人気です。レポートが付くと資産価値は高くなりますが、手が出る価格のものは限られてきます。レポート付きでなくても天然で色も綺麗なものは沢山あります。安く買おうと思えば、カラーや大きさを重視して探されるのが良いですよ。




■まずは買いやすい価格のものから手に入れよう

ピンクダイヤの価格は年々高騰しています。欲しいなと思った時に予算に合うものを買っておく事をお勧めします。中国では希少石、特にピンクダイヤの人気は高く、買い占めが激化しているんですよ。こうなると、ピンクダイヤを買い求める事はますます難しくなりますね。中国の景気が戻ればピンクダイヤは欲しくてもますます手に入らなくなるでしょう。