喜平の買取|金の買取

最終更新: 2月20日


金相場の値上がりにともない、金製品を売りにこられる方が増えております。


広島本通【谷口宝石】では「当日の相場相場×重さ」で買取をさせて頂いておりますが、金のインゴットに次いで、高値が付くのがこの喜平のネックレスです。

着けられたことがある方はお分かりかと思いますが、とにかくずっしり重いのがこのネックレスの特徴です。


金がステータスでもあったバブル期には男女とわず人気の喜平ネックレスでしたが、現在は男性向けジュエリーとして定着しています。また、時代の流れとともに「換金性の高い資産」として喜平ネックレスを保有される方も増えてきました。


―――「売るときのことを考えてジュエリーを買う時代です」


谷口宝石社長が常々お客様にお伝えしている言葉です。


「資産」という目的で喜平ネックレスを買われる際はなるべく買う時と売る時の差額を少なくしたいですよね。そこで知っておきべきポイントが「喜平のカット数」です。


整然と並んだ美しい断面が喜平の特徴のひとつですが、断面のカット数がいくつあるかで、2面喜平、6面喜平、8面喜平…と呼び方が変わります。カット数が多ければ多いほど製造に手間と時間がかかり、その分、販売価格は高くなります。


一方、喜平ネックレスを売るときに問題になるのは「重さ」のみ。

手間のかかる16面喜平でもシンプルな2面喜平でも重さが同じであれば買取金額は同じです。

ジュエリーとして身に着けて楽しまれる際はお好きなデザインを、「資産」として保有することが目的の際は換金性の高いシンプルなデザインを買われることをおすすめします。


もちろん、お売りになる際はインゴットよりは買取価格は下がってしまいますが、金の価格は「相場次第」。1999年に1,000円を割り込んだ金の価格は2019年4月現在、5,000円前後をキープしています。


金は鉱物であり、地球が人類に与えた「限りある資源」です。

有史以来、人類が採掘してきた金の総量は50mプールに約3個分。そして現在、地球上に残されている金の埋蔵量は、たったプール1個分といわれています。


このまま金の価格が上がり続けるのか、安定するのか ――― それは誰にもわかりませんが、相場次第で「将来の資産」になり得るということを知っておいて頂ければと思います。

これから広島で金や喜平を買われる方も、お手持ちの金を売りたい方もぜひ谷口宝石にご相談くださいませ。

◆谷口宝石|買取についてのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/kaitori


◆谷口宝石|喜平ジュエリーのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/kihei





◆谷口宝石|金インゴットの販売についてはこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/gold


谷口宝石.jpg
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.

広島市中区本通4-12

OPEN 9:30~18:30

​定休日:年末年始

TEL 082-249-1223