持ち込みのルースで作るオーダーメイドジュエリー

最終更新: 6月29日



今日はシンプルな「オーダーメイドジュエリー」の制作例をご紹介します。


オーダーメイドジュエリーと聞くと「制作費用が高そう」「作るのが大変そう」など、なんだか 敷居が高いイメージ を持たれる方も多いのではないでしょうか?

もちろん、金やプラチナの地金の量や、ダイヤモンドや宝石のグレード、ジュエリーの大きさやデザインの複雑さに応じて、オーダーメイドの費用はどんどん高くなっていきます。


ですが、オーダーメイドの選択肢はさまざま。大粒のダイヤモンドや宝石を埋め込んだ豪華なジュエリーを作られるお客様が多い一方で、シンプルなオーダーメイド を気軽に楽しまれているお客様もたくさんいらっしゃいます。

そこで今回は谷口宝石で人気の【持ち込みルースで作る簡単オーダーメイドジュエリー】をご紹介します。


ルース(裸石)とは、原石の状態から、カットされ研磨された状態の宝石のこと。指輪など、お手持ちのジュエリーから外れてしまったり、海外でお土産として購入したり、コレクションとして集めていたりと、宝石をルースの状態で持たれている方は意外とたくさん。


「こんなジュエリーを作りたいのですが...」と手書きのイラストや参考写真をルースと一緒に持って来られるお客様も少なくありません。


デザインの核となる宝石がすでに存在していることで、一からオーダーメイドジュエリーを作るより材料費が安く済むのはもちろんのこと、デザイン面でもあまり悩まず、気軽にオーダーメイドに挑戦して頂くことが可能です。


今回ご紹介させて頂いた写真のオーダーメイド例はこちら↓

【A】ガーネットのピアス...ピラミッドカットと呼ばれるエッジが効いた美しいカットのガーネットのルース。お客様がお持ちになったイラストをもとに18金の地金を使い、シンプルなピアスを制作させて頂きました。


【B】ブルートパーズのペンダント...「いつか恋人にプレゼントしよう」とスリランカで購入されたというブルートパーズ。サンプルからお選びいただいたデザイン枠を、お客様のご希望に合わせてアレンジして職人が制作させて頂きました。


【C】パールのペンダント...もともとは指輪だったという真珠。大きめで存在感があるのでペンダントトップにすることに。お客様の好みをお伺いしながら、巻き貝のようなかわいいトップを制作させて頂きました。


いかがでしょうか?いずれもとてもシンプルではありますが、お手持ちのルースを活かして素敵なジュエリーに仕上がっています。


ルースは谷口宝石でご購入いただくことも可能ですが、現在はインターネットショップなどでも気軽に購入することが可能です。高価なルースも多いですが、トパーズやトルマリンなど、カラーも豊富で、比較的買いやすい宝石もたくさんありますよ。

お好きな色やご自分の誕生石、または宝石のもつ「石言葉」などからルースを選んでも楽しいかもしれません。


「いつかオーダーメイドジュエリー作ってみたい」という皆さま、まずは初めの第一歩としてお手持ちのルースを使ったシンプルなオーダーメイドに挑戦してみるのはいかがでしょう。

谷口宝石では ルースの持ち込みに加えて、地金などの材料の持ち込みもOK です。

「こんなジュエリーは作れますか?」というアイディアや想い、お気軽に谷口宝石までご相談ください。


◆谷口宝石|オーダーメイドのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/mens


◆お問い合わせフォーム

https://www.taniguchi-houseki.com/form


◆お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:082-249-1223


谷口宝石.jpg
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.

広島市中区本通4-12

OPEN 9:30~18:30

​定休日:年末年始

TEL 082-249-1223