海外製のインゴットに注意

最終更新: 2020年10月29日


谷口宝石では 金地金の売買はお客様との出会いの場 をモットーに、インゴットの販売手数料 および 買取手数料 は頂かず、当日の相場価格でお取引をさせていただいております。(※1 小型のインゴットは加工費用のバーチャージ料が必要になります)


そのため、金に関するいろいろなご相談をお受けする機会も多いのですが、今年に入って目立ったのが 海外製のインゴットに関するご相談 です。


近年、金の密輸や違法な持ち込み で利益を得る犯罪行為が多発しており、深刻な社会問題となっております。そのため、2019年2月1日より 金地金買取業者は「海外製のインゴット」の買取が難しくなりました。

谷口宝石でも100g以上の海外製のインゴットは買取をお断りしております。


なぜ、金を日本に持ち込もうとする犯罪が後を絶たないのか―――?

それは 多くの国が金を非課税で取引するのに対し、日本が数少ない課税国 だからです。


日本では金を購入する際も、販売する際も「消費税」が課せられます。

つまり、海外で「100万円」で買った金を日本では消費税を加えた「108万円」で売却することができるのです。


正規に持ち込む場合は関税を支払う必要がありますので、たいした儲けはありません。

そのため密輸や違法行為により、なんとか大量の金を日本に持ち込み、売却して消費税による差額を儲けようとする犯罪が後を絶たないのです。


問題はこの規制が大々的に報道されることもなく、多くの方が知らないまま始まってしまった、ということです。

ご両親から引き継がれたり、昔海外で購入されたり、大切に資産として保有されていた「金」が突然日本で売ることができなくなってしまったことは、お客様にとっては本当に一大事です。


谷口宝石でも現時点では一部の小型のものを除き、買取をお断りしておりますが、引き続きこの規制が一時的なものなのか、それとも継続されていくのか、動きに注視していきたいと思っております。


ご希望のお客様には、随時最新情報などご案内いたします ので、海外のインゴットを保有されていてお困りの方がいらっしゃいましたらぜひ、谷口宝石までご相談くださいませ。


※1…バーチャージ料とはインゴットを小型に加工するための加工手数料です。通常、100g以下のインゴットに対して必要となります。

◆谷口宝石|インゴットの販売についてはこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/gold


◆谷口宝石|ご相談はこちらまで

TEL:082-249-1223