• 谷口宝石

ご夫婦で純金の指輪をオーダーメイド


ご夫婦のお客様に 純金を素材に指輪をオーダーメイドで制作 させて頂きましたので、ご紹介します。


奥様に「エメラルドを埋め込んだシンプルな純金の指輪をプレゼントしたい」と、ご夫婦でご来店くださったお客様。イメージに近いものを既製品で探されたそうですが、見つからなかったそう。そこで、谷口宝石にオーダーメイドの相談にご来店されました。

純金は非常に柔らかい ので、本来はジュエリーには不向きの素材。ですが、谷口宝石の職人が行っている 昔ながらの鍛造製法 では、純金をしっかり叩いて鍛えることで、20~22金程度の強度 を持たせることが可能です。


お客様のご希望をお伺いしながら、今回は純金を15g使用、指輪の幅は4mmで、中央にエメラルドを埋め込んだシンプルなデザインの指輪をお作りさせて頂きました。


完成したリングがこちらです。「鍛造製造ならでは」のしっかりとした厚みと造り、型に流し込んで作る既製品とはまったく異なる質感です。

今回は、0.03ctの鮮やかな発色のエメラルドをご用意させて頂きました。

エメラルドは奥様の誕生石だそう。お誕生日に誕生石入りのオーダーメイドリングを贈るなんて、本当に素敵ですね。「シンプルで綺麗な仕上がりが気に入りました。大切にします」と奥様からも嬉しいお言葉を頂きました♪


さて、奥様の指輪用にご用意したエメラルドの確認にご来店された旦那様。

奥様の指輪をつくっているうちに ご自分も純金のリングが欲しくなったんだそう。「折角なので自分の分も...」と、ご自分用のリングもオーダーしてくださいましたよ。


サイズ感の参考に...と、お持ちになったシルバーの指輪。旦那様の指輪は、こちらを大きさをベースに制作します。


男性用の大きめの指輪だと、印台リングが人気ですが、折角純金を使って作るオーダーメイドの指輪。

「印台とは違ったデザインにしたい」と、角や面を一切つくらず、存在感抜群のドーム型のリングを制作 することになりました。


仕上がりの重量を計算し、材料の純金はたっぷり82gからスタートします。職人がしっかり叩いて純金を鍛えながら、形を少しずつ整えていきます。


谷口宝石では凝ったデザインや珍しい造りのジュエリーをリフォームやオーダーメイドでご依頼くださったお客様には、完成前に実際に着けてみて事前に確認 することをおすすめしております。


今回は、直接ご来店頂くことが難しかったので、【4】の段階でお写真をお送りして仕上がり具合を確認して頂きましよ。


もともと表面はつるりとした加工にする予定でしたが、制作段階の 金づちで打った槌目(つちめ)模様 が気に入られたお客様。仕上げも槌目模様で行うことなりました。


手作業の温もりを感じる槌目模様、職人がひと目ひと目打ち込むので、ひとつとして同じ仕上がりはありません。角度によって変わる金やプラチナの表情を楽しめる、おすすめの加工の一つです。

完成した指輪がこちら。最終的な重さは76g。シンプルイズベストー、純金ならではの深みのある輝きと貫禄を備えた、重厚感にあふれる指輪が完成しました。

谷口宝石が 過去に作ったオーダーメイドの指輪の中でも最重量級 です...!


受取にご来店されたお客様。早速、指に着けていただき、「槌目模様も渋くてかっこいい」と、仕上がり具合をとても気に入っていただきましたよ。


お客様、この度はご夫婦で純金のオーダーメイドの指輪をご注文頂き、本当にありがとうございました。