• 谷口宝石

印台リングを楽しもう♪|男性におすすめの【オーダーメイドジュエリー】



谷口宝石では今年の秋、印台リング のご相談をたくさんいただきました。

印台リングは、喜平ネックレスと並んで男性の方が楽しめる代表的なメンズジュエリーのひとつ。谷口宝石でも既製品、リフォーム、オーダーメイド問わず人気です。


現在はいろいろなデザインの印台リングがありますが、もともとは身分の高い貴族や王族が公式な文書に署名するための印鑑 として使われてきました。西洋では シグネット(印鑑)リング と呼ばれています。


中世を舞台にした古い映画などで、王様や権力者が手紙に封をするときに、蝋を垂らし指輪で封印をするシーンを見たことがある方も多いのではないでしょうか?そのため、古くは 家系を示す紋章やイニシャル をデザインしたものが一般的でした。


現在では既製品の場合、印台面が平坦なシンプルなタイプが主流ですが、オーダーメイドではいろいろなデザインを楽しむことができます。

今回は過去にご依頼いただいた実例も含め、谷口宝石でオーダーメイドで製作できる印台リングのデザイン例 をご紹介します。


【A】基本の印台リング … フラットな台座が美しい「地金のみ」のシンプルな印台リング。普段使いしやすく、飽きの来ないデザインです。


【B】両サイドにメレダイヤ …【A】の両サイドにメレダイヤを埋め込んだ印台リング。こちらはお客様のイニシャル「F」をデザインしています。いろんなアレンジが楽しめますよ。


【C】印台面に宝石 … 両サイドのメレダイヤに加えて、印台面にも大きめのダイヤモンドを埋め込んだ印台リング。地金の色 × 宝石の種類の組み合わせ方 で全く印象の違う印台リングになります。


【D】印台面を正方形に… 印台リングでは珍しい正方形のデザイン。印台面にラインを入れて、デザインにアクセントをつけています。


【E】印鑑タイプの印台リング … 歴史的には正統派、実際のお客様の印鑑 を彫り込んだ印台リング。


今回はお客様から「実際に印鑑として使えるようにしたい」とご希望をいただいたので、レーザーを使って実物の印鑑通りに精密に彫っています。


両サイドにはメレダイヤを4石ずつ埋め込み、さらにハートのモチーフをレリーフ。実用面とデザイン、両方にこだわった華やかで素敵な印台リングに仕上がりました。


※個人情報のため、印鑑面にデザイン加工をしています。


【F】家紋の印台リング … こちらも正統派、お客様の家紋 を彫り込んだ印台リング。


印鑑タイプと同じく、精密に彫るためにレーザーで加工をしています。

輪郭を際立たせる深彫り という方法で彫っているので、細かい線や表現もとても綺麗に再現されています。繊細なデザインを忠実に彫りたい方におすすめの方法ですよ。


つるりとした地金の質感とくっきりと彫られた家紋の組み合わせ、谷口宝石の社長もおすすめのデザインです。



【G】ドーム型の印台リング角や面を一切つくらず ドーム型で製作した印台リング。「通常の印台とは違ったデザインにしたい」というお客様からのご希望で製作しました。


素材はなんと純金 …!温かみと深みを感じる黄金色の輝き、純金ならではの魅力です。金づちで打った槌目(つちめ)模様 もいい味を出していますね。


完成したリングの重さはなんと76g、谷口宝石が 過去に作ったオーダーメイドの指輪の中でも最重量級 の構成的かつ男性的な印台リングに仕上がりました。



【H】カラーストーンが主役の印台リング … 主役は4カラットのアクアマリン、印台面に 存在感抜群のカラーストーン を埋め込んだ印台リング。


「以前からアクアマリンの指輪を作りたかった」というお客様のご希望で製作しました。


四隅を少し高くしてメレダイヤを埋め込むことで、アクアマリンの美しさを立体的に表現。さらにアクアマリンのブルーが引き立つよう、印台面の地金は艶消し加工を施しています。プラチナ地金 × アクアマリンの相性も抜群ですね。


他のカラーストーンとも相性が良いデザインです。誕生石と組み合わせて「自分だけ」の印台リング を作ってみるのはいかがでしょうか♪


以上、谷口宝石で製作した印台リングの実例をご紹介しました。

重厚感のある印台リングは、男性の骨太な指にもぴったり。どっしりとした印象なので、ファッションリングのような軽い印象にならず、大人の男性の方にも普段使いで楽しんでいただけるジュエリー です。


誕生石と組み合わせたり、イニシャルをデザインしたり、家紋や印鑑を彫りこんだり...、デザインの選択肢はさまざま。谷口宝石では、一からオーダーメイドでお作りすることもできますし、他のジュエリーをリフォームして制作することも可能です。


重厚感のある印台リングは他のジュエリーに比べて「地金代」が掛かってしまうのがネックですが、不要なジュエリーや貴金属を材料としてお持ち頂くことで、実費を抑えて製作 することができますよ。


ご紹介した実例の中に興味があるものがございましたら、予算やデザイン、スケジュールなど、どうぞお気軽に谷口宝石までご相談くださいませ。


■ 谷口宝石|メンズジュエリーのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/mens


■谷口宝石|ご相談はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/form


◆ 電話で問い合わせ:082-249-1223