猫のペンダント|メンズジュエリー|オーダーメイド

最終更新: 10月6日


「猫」と数字の「9」を組み合わせた素敵なペンダントトップ を制作させていただきましたのでご紹介します。


ご依頼くださったのは県外からお越しの男性のお客様。オリジナルのデザインをお持ちになり、喜平ネックレスを合わせるペンダントトップを作りたい というご相談でした。


お客様がお持ちになったのは、数字の9と猫をモチーフにした素敵なデザイン。


9はお客様と関係が深い大切な数字だそう。お好きな猫と組み合わせたオリジナルのデザインを、プロのデザイナーさんに依頼して作って貰ったそうです。


まずは当店の職人・ティムがオリジナルをもとに、ジュエリー用のデザインを制作 させて頂きました。9の上に猫が乗ってぶら下がっているようなポーズが、ペンダントトップにぴったりですね。


お客様とご希望をお伺いし、素材は18金で猫の瞳にはダイヤモンド、数字の9はぴかぴかと輝く 艶あり加工、猫は 艶なし加工 で仕上げることになりました。


金やプラチナのジュエリーは仕上げの加工によって雰囲気が変わります。艶ありと艶なしを組み合わせると、ラグジュアリー感がアップしてとても素敵な仕上がりとなります。


人間よりも羊の方が多い国・ニュージーランドで生まれ育ったジュエリー職人のティムは 動物のジュエリーをつくるのが得意

作業に集中したい職人気質の性格なので、ジュエリーの制作中に手を止めて写真を撮ってくれることは少ないのですが、今回はとても面白いデザイン&興味深い制作工程だったため、一部を記録してくれていました...!

【1】まずは数字の9から制作開始です。谷口宝石では「鍛造製法」という方法でジュエリーを制作 します。熱した金を職人が手で叩いて鍛えた後、棒状にのばし、工具を使ってカタチを作っていきます。

【2】9のベースが完成したところです。

【3】次は猫の顔をつくります。大体の大きさの金の塊から、手作業で猫の顔を彫っていくんですよ。

【4】顔が完成しました。後から瞳にダイヤモンドを埋めこむ予定です。

【5】手足と尻尾のパーツが完成したところです。

【6】火を使い「ロウ付け」という手法ですべてのパーツを合体させました。汚れて見えますが、薬品できれいに落とすことができるんですよ。

【7】チェーンの通すためのバチカンを制作、猫の頭に取り付けました。

【8】最後に瞳の部分にダイヤモンドを埋め込んで完成です。猫の目をなるべく印象的に美しく見せたい という職人のこだわりで、ダイヤモンドは 裏側 から埋め込んでいます。


県外から途中、何度か進捗状況を確認しにご来店くださったお客様。

完成したペンダントを大変気に入ってくださいました。お客様がお持ちの喜平ネックレスにもピッタリでした。


お客様、この度は遠方から素敵なオーダーメイドジュエリーの制作を谷口宝石にご依頼頂きまして、本当にありがとうございました。

この世にひとつしかない一点物のジュエリー、どうぞ末永くお使い頂けますと幸いです。


ジュエリー専門のデザイナーがデザインした場合、「ジュエリーとして制作できること」が前提となり、ある意味でジュエリーの枠をはみ出さないデザインとなります。


今回はジュエリー専門ではない一般のデザイナーさんが作られているので、既成の枠にとらわれない、遊びゴコロにあふれた楽しいデザインのジュエリーに仕上がりました。


谷口宝石は外部で作成されたデザインはもちろん、ルースや貴金属など、ジュエリーの材料の持ちこみもOKです。今回のお客様のように自分のために描き起こしてもらったデザインはもちろん、ご自分で描かれたイラストや自分のルーツにつながるようなモチーフ、お好きな動物など、ジュエリーにしたいものがあれば、お気軽にご相談くださいませ。


◆谷口宝石|オーダーメイドジュエリーのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/order

◆お問い合わせフォーム

https://www.taniguchi-houseki.com/form

◆お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:082-249-1223

谷口宝石.jpg
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.

広島市中区本通4-12

OPEN 9:30~18:30

​定休日:年末年始

TEL 082-249-1223