top of page

宝石は「どこで買うか」が大切です|谷口宝石社長が教える “正しい宝石の買い方”とは...?


前回のブログでは 社長が手放したくない宝石 として「ピンクダイヤモンド」をご紹介させていただきました。


ピンクダイヤモンドにアンテナを張られていたお客様も多かったようで 想像以上の反響 をいただき、県内はもちろん、遠くは関西や関東圏からも購入の相談を頂いております。


ブログでもご紹介した通り、ピンクダイヤモンドにとって“唯一無二”の場所であったオーストラリア・アーガイル鉱山が閉山 して以来、宝石業界はパニック状態が続いています。



谷口宝石社長も日々奔走しておりますが、価格・品質ともに社長が納得してお客様におすすできるピンクダイヤモンドを仕入れるのは至難の業。お待たせすることも多くなっておりますが、もはやお客様のためにピンクダイヤモンドを探すことが 谷口宝石社長のライフワーク となりつつあります。


日々、頑張っておりますので「ピンクダイヤモンドを資産に加えたい」という皆さま、ぜひ谷口宝石にご相談くださいませ。


さて、ピンクダイヤモンド購入のご相談を通じて、あらためて谷口宝石社長が感じたこと


それは お客様方がいかに高い値段で宝石を買われているか です。


谷口宝石でピンクダイヤモンドをご購入されたお客様方ー、もちろん他のお店にもご相談をされている方が多いのですが、当店の相場を倍近くの価格を提示された というケースも少なくなようです。


宝石には「定価」がありません。原石として採掘されてから研磨されて流通にのり、皆さまの目の前に並ぶまでのさまざまな経費が 宝石そのものが持つ価値に上乗せ され、販売価格が決まります。


つまり、同じ資産価値の宝石でも 辿った経緯や買うお店によって価格は全く異なる ということです。そのため、谷口宝石社長は、宝石を買うときにもっとも大切なことは 「どこで買うか」だと考えています。